個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【10/7(水)】真面目にやっているからと言って、生徒数が伸びるわけではありません。@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

真面目にやっているからと言って、生徒数が伸びるわけではありません。

私、独立開業したばかりの塾さんを訪問することがあります。

知り合いの場合もあれば、競合他塾さんへの偵察(※1)の場合もあります。※1は最近はないけど(^-^;

少し前も近くまで行く用事があったので、開業して間もないちょっとだけ知り合いの塾さんにふら〜と訪問してきました。

そして、中に入ってものの5分で、この塾(教室)がちゃんと立ち上がるかどうか分かりましたね照れ

 

で、今回、訪問した塾さんがどうだったのかは本題じゃなくて(笑)、、、

私、責任者の人と少し喋っただけで、もしくはその方の様子を見ただけで、「この先生は生徒数を伸ばすだろうなぁ…」というのが分かるのです。

教室の授業中の雰囲気を見ると、さらに詳細が分かり、かなりの精度で当たります(笑)。

はい、実は、私・・・「未来が見える人」なので。

嘘、嘘、そういう力は全くありませんよ爆笑
 
 
でも、何故分かるのかと言うと、私の中にデータ(塾の立ち上げを成功するためにやるべきことや、生徒数を伸ばした人とそうでない人の特徴、伸びる教室の状態など)がインプットされているからです。
 
この経験値に基づく莫大なデータが私の唯一の武器なんですよね。
 
ただ、あくまでもデータなので、たまには外れますが(笑)。
 
 
で、何が言いたいかというと、、、
 
そんな姿勢じゃ、絶対に立ち上げが上手くいかないよー!びっくり
 
とか、
 
そんなやり方じゃ、絶対に生徒数を伸ばせられないよー!びっくり
 
とか、
 
そんなスタンスだと、リーダーシップを発揮できないよー!びっくり
 
というふうに思っちゃうことが、まあまああって、歯がゆい気持ちになるわけです。
 
だからと言って、頼まれてもいないのに、それをその人に対してストレートには言いませんよ。
 
 
まあでも、何事もそうだと思うのですが、成功する唯一の方法論なんてありませんが、、、
 
上手くいかない傾向はあって、絶対に外してはいけないポイントっていうものがあるのです。
 
それを外していると、塾(教室)も上手く立ち上がらなかったり、生徒数が伸びなかったりします。
 
もちろん、失敗を繰り返しながら、成功を掴んでいく人もいるでしょうから、「現時点では」ということではありますが・・・。
 
 
ただ、そういう人に限って、残念なことに、、、
 
真面目に勉強を教えていたり、一生懸命に教室運営をしていたら、生徒は増えていくと思っているふしがあって。
 
でも、違うんですよね。
 
だって、真面目に勉強を教えるのも、一生懸命教室運営をするのも、当たり前のことで、誰だってやっていることですから、それで生徒数が伸びるんだったら、誰も苦労していないですよね?
 
たかが学習塾、されど学習塾。
 
どんな仕事でもそうだと思いますが、そんなに簡単じゃないのです。
 
もっと、心と頭を使って考えなきゃいけませんね。
 
やるべきこと、やれること、まだまだあるはずです照れ
 
 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑