個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【5/22(金)】何だかんだ言って緊急事態は気合い勝負(笑)@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

やっと京都も緊急事態宣言が解除に。

とりあえずは、良かったー*\(^o^)/*

皆が頑張って我慢した結果ですね。

 

さて、今回、多くの地域で緊急事態宣言が解除され、休業要請も解除され、少し気分が楽になった人も多いでしょう。

その気持ち、すご~く分かるのですが、、、まだまだ気を緩めてはいけませんね。

気の緩みが第二波、第三波へと繋がってしまいます。

私、もう大規模な外出自粛だとか休業要請とか、、、

ほんと、こりごりだからね(笑)。

そうならないために、皆で注意して、再び感染が拡大しないように、これからも頑張りましょうね。

 

で、今日はリーダーたるもの、緊急事態には絶対に倒れてはいけないという話。

まあ、世の中、「絶対」というものはありませんが、とにかく気合いで踏ん張らなければならないのです。

そう、これはもう理屈じゃなくて、気合いです(笑)。

いや、実際は気合いだけではなく、しっかり予防しながらですけどね(^_−)−☆

 

とにかく、何かの有事の時に、一番大事なのは「決断を下しながら進んでいくこと」。

これが機能しないと、組織も現場も混乱します。

また、その先頭に立つもの(決断を下すもの)が倒れちゃうと、メンバーの士気にも関わります。

だから、リーダーは気合いで倒れてはいけないのです。

 

とは言っても、「気合い」なんてもんはいつまでも続くものではありません。

ましてや、どんな緊急事態の時もそうですが、ピーク時は気が張っているので、割と大丈夫だったりするのですが、、、

少し落ち着くと、心身の体調を崩しやすかったりします。

特に「心」に注意!

「病は気から」なんて言いますから、少しギアを落として、心を穏やかに保つ努力をしなければなりません。

ん? でも、どうやったら心は穏やかになるんだ?

う~ん…分かりません(笑)。

まあ、強いてあげるなら、よく言っていることですが、、、先の見通しを立てること。

こうすれば上手くいく。

こうすれば教室は良くなる。

こうすれば会社は潰れなくて済む。

そういう見通しが立った時、人は心が穏やかになる気がします。

ということで、、、

もう少しだけ気合を入れて、まず見通しを立ててみませんか?^_^

 

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑