個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【6/3(水)】春の魔法ならぬ、対面授業再開の魔法@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

春の魔法ならぬ、対面授業再開の魔法

 

今日のブログは4月にアップしようと思っていたもの。

(昔に書いたものなのですが、お気に入りなので、再度アップする予定だったのです。)

でも、今回、コロナ禍のせいで、春が無くなっちゃったので、「4月」を「6月」に、「」を「対面授業再開」などに書き換えてお送りします(笑)。

 

4月(6月)に入りましたね!

4月(6月)と言えば、正真正銘の、春(対面授業再開)真っ盛り

実は、私、春(対面授業)は昔から大好きなんです。

新しいことが始まりそうで(対面授業が始まるのは)、とにかくワクワクするんですよねウインク

あっ、でも、、、

春()の募集期のことを考えると、胃がキリキリもしますが(笑)。

そんな春(対面授業再開後)ですが、3月(3~5月)には卒業や送別会などがあって(コロナ禍で業績が悪くなって)、センチメンタルな気分になっている人もいるかもしれません。

ちなみに、私は大々的な送別会(自粛)をするのも、されるのも好きではありません。

だって、悲しくなったり、寂しくなったり、何となく暗いムードになるでしょ?

せっかく新しいことが始まるのに、そういう空気になるのは嫌なのです。

特に、塾運営においては寂しいムードや暗い雰囲気は大敵です。

実際、4回生の講師が卒業し、高校受験が終わって、旧中3生達が一斉に塾を辞めてしまったとしたら、教室中がそういう空気になりがちなんですよね。

もしそうなっているとしたら、これはいち早く払拭しなければなりません。

急いでください!

あっ、その方法論が分からない人は私に直接聞いてくださいね(笑)。簡単なことです。

 

さて、ここからが今日の本題です。

子ども達にとっては、いよいよ新学年のスタートですね。

この時期、塾の中では面白い光景を目にします。

はい、生徒が変わるんです。

例えば、昨年までは問題集を雑に扱っていた生徒が、新しい問題集を大事そうに丁寧に使っているんです。

今まで汚い字で書いていた生徒が、新しいノートを購入して来て、きれいな字で書き込んでいるんです。

やる気なさそうにしていた生徒が、何故か新しい学年になっただけで頑張って勉強しているんです。

まさに春(対面授業再開後)のマジックですね。

でも、これは子どもでも大人でも一緒です。

新しく1から始まる時は、誰でも今までのことはリセットして、「生まれ変わって頑張ろう!」って思うのです。

「春(対面授業再開)」には人を新鮮な気持ちにさせ、頑張らせる魔法があるのです。

だから、この「春(対面授業再開)の魔法」を活かさない手はないですよね。

新たな自分に生まれ変われるチャンスなんですから。
 
 
勉強も一緒です。
 
今まで成績が思うように取れなかった生徒でも、最初から頑張っていればぐーんと成績をアップさせることだって可能なんです。

実際にそんな生徒はたくさんいます。
 
是非、魔法をかけてあげてください。


そして、このブログを読まれている皆様も、この「春(対面授業再開)の魔法」を利用して、生まれ変わった自分になってみませんか?
 
さあ、今こそ、変われるチャンスです!

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑