個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【6/18(木)】あの電信柱まで@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

今年の「春の募集期」はコロナちゃんのせいで無くなっちゃいました。

だから、ある意味、今から「春の募集期」のやり直し。

でも、塾なんて他に比べるとマシな業界で、これからまだまだ挽回できるのです。

 

そんな中、今、いろいろな人がいろいろな立場で、苦しみながらも頑張っているわけです。

そう、みんな戦っているのです。

ということで、今日のブログは、、、

戦っている全ての人達に向けて。

毎日頑張ってくれている社員の皆に向けて。
 
(このブログ、過去に何回もアップしていますが、個人的に好きなので、またまたアップしちゃいます🤣)
 

あの電信柱まで

はい、今の現状が苦しい人、手をあげてくださ~い!
 
\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/
 
あ~、いっぱい手があがりましたね。
 
皆様、おめでとうございます!
 
今、手をあげた人達は、自分の可能性を信じて、自分と戦っている勇者達です。
 
これは、素晴らしいことです。
 
戦うのをやめて、日々何となく仕事をしている人には、皆様が感じている「苦しみ」は手に入りません。
 
そして、同時に「成長」というご褒美ももらえません。
 
まあ、私が断言しても何の意味もありませんが、この際なので、断言しておきますね。
 
間違いなく、成長には苦しみが伴うのです!(キッパリ!)
 

「産みの苦しみ」なんて言う言葉もありますが、何か新しいものを創り出すときは、とにかく苦労はつきものなんですね。

自分が成長する時っていうのは、言ってみれば、「新しい自分」を創り出す時。

器を広げようと、心がギシギシと音を立てて、体の中で膨らんでいくわけで、だから、苦しくて、苦しくて、しかたがないのです。

 

よく、「仕事は楽しまなければ上手くいかない」と言います。

それは私も諸手を挙げて大賛成なのですが、、、

楽しみなさいと言われても、笑っていられない時もあります

心が沈む時だってあります

逃げたいという衝動に駆られる時だってあります

頑張っていれば、誰だってそうなります。

毎日毎日が楽しいことばかりだと言っている人は、まあ無理して言っているか(笑)、まだまだ真剣じゃないかのどちらかじゃないでしょうか。
 
 
でも、この苦しさを乗り越えた時に味わえる達成感こそ、最高に楽しいと思えるのです。
 
だから、「仕事を楽しめ」というのは、こういう苦しさも含めて、楽しむという意味だと思うのです。

とは言っても、この苦しい時はそんなに楽しくないんですけどね(笑)。
 
 
それから、苦しいのは「あなた」だけではないのです。

いつも笑顔で一杯のあの人も、
 
何でも完璧にこなしちゃうあの人も、
 
常に黙々と取り組んでいるあの人も、
 
実は、みんな、みんな、苦しんでいるのです。

いろいろな人が、それぞれの立場で、悩み苦しんでいるものなのです。

 
だから、皆様も決して自分の可能性を諦めないでほしいのです。
 
何か問題がある場合は、今はとにかくそれを解決することだけを考えて動けばいいのです。

そう、マラソンで例えると、「とにかくあの電信柱までは走ろう」と思って、電信柱に向かって、必死で走るのです。
 
目の前の電信柱を1つクリアし、
 
また次の電信柱をクリアし、
 
その次のやつも、またその次のやつもクリアする。
 
そうしているうちに、何とかなるのです。
 
そして、ふと気づけば、「成長」という最高のご褒美が手に入っているのです。

さあ、皆様、目の前の1つ1つを頑張りましょう!
 
そこから道が拓けるのです。
 
まあ、何とかなりますよ照れ
 
 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑