個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【6/24(水)】生徒数を増やすために一番大事なことは?@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

生徒数を増やすために一番大事なことは?

 

今も昔も、「どうやったら生徒数は増えますか?」なんていう質問をよくされますが、

まあ、なかなか一言では言えないわけです。

実際、生徒数を増やそうと思えば、様々な要素が関係していますし、方法論もいろいろありますからね。

でも、敢えて、一番大事なことを1つだけ挙げるとしたら、、、

生徒数を増やしたいという強い意思があるかどうか。

これに尽きます。

 

ええーー😱そんなこと?!

いやいや、これが一番大事。

「気の持ちようで生徒数が増えるのなら、苦労しないわ!」と悪態をついている人もいるかもしれませんが(笑)、これ、私の中では確信事項です。

実際、過去、多くの教室長や塾長先生と話をしてきましたが、生徒数が増えていない塾長(教室長)さんの話をよくよく聞いていると、、、

ほぼほぼ皆さん、増えない理由を雄弁に語られるわけです。

少子化だとか。地域的に所得が…とか。

教室の立地が…とか。教室スペースが…とか。

他にも、社員がどうだとか、講師がどうだとか、競合他塾がどうだとか。

これ以上増えたら、指導レベルが落ちるとか、生徒をちゃんと見ることができないとか。

 

私、それを冷静に聞いていて、「ん?この先生、生徒数を増やしたくないんじゃないの?」と思ってしまうんですよね。

だって、「増えない理由」ではなく、「増やしたくない理由」を一生懸命語ってるんだもん(笑)。

それを並べ立てたところで、何の意味もないのにね。

まあ、本気で生徒数を増やしたいと思っていないんでしょう。

 

そう、増やしたいと思っていないものは、やっぱり増えない。

これ、生徒数を増やすことに限らず、何事も自分自身が本気でそうなりたい(そうしたい)と願わないものは叶わないのです。

外部環境がどうであれ、内部の体制がどうであれ、どうしても生徒数を増やしたいという強い意志があるのなら、どんな状況下であっても、何か前向きな知恵が生まれるのです。方法論だって見つかるのです。

つまり、結局、生徒数は自分の心が作っている結果ということ。

 

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑