個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【7/1(水)】もっと、なりふり構わず@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

もっと、なりふり構わず

昨日のブログでも書いた「なりふり構わずやる」ということについてですが、、、

私の仕事人生を振り返った時、ピンチピンチの連続だったので、「なりふり構わずやる」経験はそこそこあります。

ただ、「なりふり構わず」と言っても、会社組織でやっている以上はルールというものが存在していて、社員の皆はそれを守りながらやっていかなければなりません。

 

でも、今の私の立場上、大きな声では言えませんが…

ルールなんてもんは破るためにあるのです!(笑)

あっ、もちろん、顧客に迷惑がかかるものはダメ。

また、会社の看板を背負っている以上、とんでもないルール破りはクビだからね(^^;。

 

では、ここでちょっと昔話をしましょうかね。(先日の社内ミーティングでも少し話しましたが。)

私、かつて、某大手個別指導塾(東京に本社のある上場企業)にいたことがあります。

上場企業なんで、ちゃんとした会社です(笑)。

この会社(塾)が関西の展開に力を入れるぞーというタイミングで、私はここに転職したのですが、いくら前職でバリバリやっていた経験があったとしても、この会社では1年生。

だから、教室長として一からスタートしました。

与えられた役割は、新規教室の教室長。しかも、初めて大阪へ進出する教室。

これはもう失敗は許されません。絶対に立ち上げを成功させなければならないのです。

また、私自身の「今まで京都の大手個別指導塾でバリバリやってきた」というプライドに賭けても、「何が何でも生徒数を伸ばしてやろう!」「何が何でも目標は達成してやろう!」と思ってやっていました。

この時は、それこそ「なりふり構わず」の精神満開ですよ(笑)。

でも、この塾はやっぱり上場企業なだけあって、いろいろな縛りがあるわけです。

そして、この時、凄くお金をかけて開発した「教室運営システム」が導入されたわけです…。

 

おっと、ちょっと時間がないので、この続きはまた明日にします。すみません!(笑)。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑