個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【7/16(木)】あんた、身体強いなぁ~@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

あんた、身体強いなぁ~

実は、私、仕事における体力はめちゃくちゃありまして。

もう年齢が50を過ぎているので、昔より体力は確実に落ちていますが、、、それでも強いです(笑)。

実際、休まなくても、長時間働いても、全く苦になりません。

仮に疲れが溜まっていても、「疲れていること」を考えないようにして、その疲れを封じ込めることもできます😏。

 

現役バリバリの時なんかは、サラリーマンの身でありながら、3ヶ月全く休まず(しかも、長時間労働)、春の募集期を駆け抜けたこともありましたしね。

当時、自エリアの各教室の目標達成が厳しい状況だったので、部下達に休みの日でも出てきてやりなさい!と言った手前上、、、

やっぱり上司である自分がおちおち休んでなんかいられないですからね。

まあ、昔むかしのブラック塾業界の、グレー企業での話ですが(^-^;

 

さて、そんな私から仕事の体力をつけるアドバイスを3点^_^。

 

1.どんなことがあっても寝ること!但し、寝過ぎない!

(私、昔から何があっても寝れる図太さがありまして(^-^;。まあ、頭も身体も全力投球だったので疲れているだけかもしれないけどね。あっ、但し、ショートスリーパー。寝すぎるとイマイチ調子が悪いのです🥱。)

 

2.熱が出ていても、疲れまくっていても、悩みまくっていても、ご飯はしっかり食べる!

(私の場合、どんな状況下だろうが、お腹が減るのです(笑)。まあ、仮に食欲が無くても、しっかり食べるようにしてますしね。じゃなきゃ、パワー出ないでしょ?🤣)

 

3.常に仕事を楽しむようにする!

(私の場合、嫌なこと、楽しくないことがあったら、そのままにしておくのは嫌な人なので、すぐに解決に動きます(笑)。また、不平不満は言わない。常に前向きな気持ちにマインドセットして、心を健康に保つのです😊。)

そんな感じです^_^。

真似できそうなら、チャレンジしてみてください。

 

で、この時期にこんな話をするのもどうかと思いますが、、、

そんな私でも、もちろん、体調が悪い時はありまして。

少し前も、喉が痛くて、痛くて…。

私、昔から扁桃腺が弱くて、よく扁桃炎になるのです。この喉の痛さはそのパターン。(コロナではないよ🤫。)

だから、病院に行きました。

 

その時のお医者さんとの会話。

お医者さん「熱はありますか?」

私「いえ、ないです。」

お医者さん「熱が出ないうちに治しとかな、今はややこしいご時世やからな。アハハ。」

私「そうですね。アハハ。」

お医者さん「どれどれ、喉を見せてみて。」

私「はい。」

お医者さん「あちゃ~。これは酷いな!!!扁桃腺に膿が一杯ついてるわ。これだと普通、高熱が出て動けなくなるはずなんやけど・・・あんた、身体が相当強いなぁ。」

あんた、身体が強いなぁ。

ん?褒められた?(笑)

最近、褒められることないから、嬉しいなー😍。

人間は何歳になっても、どんな立場になっても褒められるのは嬉しいのです😊。

 

とは言うものの、、、

私だって、やっぱり疲れもあるわけで(笑)。

いや、私だけじゃなく、今年はコロナ禍で大変な塾さんも一杯あると思いますから、心身ともに疲れている人は多いでしょう。

ましてや、休み返上で、必死に頑張っている人は尚更です。

ただ、人生の中では、疲れていようが、何だろうが、とにかく、頑張らなきゃいけない時はあるわけで、今がその時かもしれません。

だから、まずは気持ちで負けないことです。

「疲れた」「しんどい」「休んでない」など、そういう弱音を口にしないこと。

口にしちゃうと、どんどん気持ちが弱くなってしまいますからね。

そう、身体の強さは気持ちの強さ。

意地でも病気になってたまるか!意地でも熱を出してたまるか!意地でも倒れてたまるか!

是非、そんな気持ちで仕事をしてみてください(^_-)-☆

まだまだ頑張りましょうね!

 

あ〜、それにしても、私、出張明けの今日はちょっとお疲れモードで、、、あっ!😱しまった!全然疲れてないぞー!(笑)

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑