個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【10/16(金)】仕事ができる人は未来(理想)から考え、仕事ができない人は現在(現状)から考える@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

仕事ができる人は未来(理想)から考え、仕事ができない人は現在(現状)から考える

時間軸には「現在」、「過去」、「未来」とありまして。

これは全ての人間に平等に与えられているもの。

で、仕事ができない人(もしくは、今、上手くいっていない人)が陥りやすいのは・・・

どうしても現在(=言い換えると「現状」)から考えてしまうということ。

そう、「現状」に引っ張られていて、「今、こうだから」という思考からなかなか抜け出せないのです。

もっと酷い人になると、「過去」に縛られていて、「過去、こうだったから」が頭から離れません(笑)。

 

過去は過去。もちろん、過去を分析することも大事。

現状分析はもっと大事。

でも、それらをいくら分析したところで、なかなか上手くいきません。

だから、まずは未来を考えましょう。

理想の姿・状態をイメージしましょう。

すると、、、

そこから現状を見た時に、足らないもの、改善しなければならないもの、進化しなければならないものが見えてきます。

そう、それが今チャレンジしなければならない課題なのです。

理想-現状=課題

仕事をする上では、この計算式を常に意識することですね。

 

人間は油断をすれば「易き」に流れる生き物。

でも、「現状がこうだから、これくらいにしましょう」「今はこれくらいのことしかできないので仕方がない」・・・という仕事の仕方をしていると成長が止まり、会社も人も淘汰されます。

今できていない理想をどうすれば達成できるのかを考え、試行錯誤しながらそれを追い求めることが成長であり、進化なわけです。

そこに向かってチャレンジしていくことが仕事では大切なのです。

 

あなたができることは他の人もできます。

あなたの会社ができることは他の会社もできます。

今、あなたができていないこと、あなたの会社が難しいと思っていることこそ、勝機があるのです。

さあ、未来に目を向けましょう!

理想から考えましょう!

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑