個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【12/2(水)】強い心の作り方(後編)@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

強い心の作り方(後編)

昨日のブログ最後に、「自己肯定感」がの強さを作り出しているということを書きました。

ちなみに、「自己肯定感」を辞書で調べてみると…

自分のあり方を積極的に評価できる感情。

自らの価値や存在意義を肯定できる感情。

 

実は、私、この「自己肯定感」が非常に高い人間なのです。

「自分が好き!」っていうやつね(^_−)−☆

おめでたい人間でしょ?(笑)

私は、自分の何が好きかというと…、

欠点も一杯あって、全然完璧な人間じゃないですが、、、自分が大切にしている姿勢を貫き通しているところなんですね。

いや、本当は「貫き通す」なんてカッコいいもんじゃなく、ただ単にそうじゃなきゃ嫌なだけなのです(笑)。

 

で、その私が大切にしていることとは何でしょうか?

 

ずばり!…「裏切らない」こと。

 

ん?

 

はい、私、この「裏切る」という行為が本当に嫌いなのです。

私は、過去、人を裏切ったこともなければ、自分自身を裏切ったこともありません。(記憶の範囲内ではね(^-^;。)

あっ、もし、私に裏切られたと思っている人がいたら、すみません!

恐らく、結果的に裏切っていることはあるでしょうからね。

 

でも、真面目な話、、、

私自身は「裏切ってしまった…」という後悔の念を持ったこともないし、それによって、やましい気持ちになったことも、全くないんですよね。

そんな思い込み(?)があるからか、私のはまあまあ強いんです(笑)。

 

でも、これ、大事なことなんですよね。

他人や自分を裏切り続けると、そんな自分が嫌になって、後ろめたい気持ちも増幅されて、どんどんが弱くなります。

正々堂々といられなくなります。

たぶん、皆様もそうじゃないんですかね?

 

だから、自分のためにも、誰かを裏切ってはいけないのです。

人から受けた恩も忘れてはいけないのです。

実際、誰かをモノのように扱ったり、都合の良い時だけ利用したり、人に助けてもらった恩を忘れるような人は、私は苦手です。

 

例えば、独立して塾を立ち上げる時、いきなり、お世話になった塾(の自分がいた教室)のすぐ側に作るような人もいますが、こういうのは自分のポリシーに反します。

もちろん、その方が目先の成功確率は高まるのでしょうが、何だか卑怯な感じがしますよね(笑)。

私は甘いのかもしれませんが・・・ショボーン

 

それから、塾の立ち上げの頃に助けてもらった業者さんがいるのに、まあまあ上手くいき出した途端に、もっと安い業者に乗り換えるなんていう人もいますが、私はこういうことはできません。

あっ、あまりにも高くなり過ぎたら考えるかもしれませんけどねニヤリ

 

また、かつて、いろいろお世話になった人がいたとして、ちょっと自分が偉くなったり、お金持ちになった途端、態度を変えるような人もいますが、そういうのも嫌ですね。

私はまだそうなっていませんから、変わりようはありませんが爆笑

 

人間って、下手をすれば、自分が「してあげたこと」ばかり主張して、自分が「してもらったこと」は忘れてしまいます。

「あの時、こうしてあげたのに…」

「あの時、助けてあげたのに…」

って。

そんなことはどうでもいいじゃないですか。

大事なのは、「してもらったこと」をちゃんと覚えておくこと。

私はそう思います。

と、偉そうなことを言っておきながら、「してあげたこと」も、私、結構覚えているんですけどね(笑)。

まだまだ未熟者です。

 

ということで・・・

とにもかくにも、

人を裏切らない。

お世話になった人を大切にする。

これらを実践してみませんか?

たぶん、そんなに難しいことではありませんよね?

騙されたと思って、是非、そういう気持ち、そういう姿勢で行動してみてください。

そういう自分でいると、が元気になり強くなりますから!

たぶんですけど(*^^*)。

 

本日は、こんなところで。

 
 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑