個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【12/15(火)】女性(女子)にウケない個別指導塾は流行りません。@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

女性(女子)にウケない個別指導塾は流行りません。

これ、断言しちゃいましょう。

女性(女子)にウケない個別指導塾は流行らないのです。

 

実際、男子生徒ばかりが目について、男性講師だらけの個別指導塾で、もの凄く流行っている塾さんを見たことはありません。

まあ、日本中探したら、あるかもしれませんけどね。

 

でも、真面目な話、女性(女子)にウケるということは、とっても重要な要素なのです。

というのも…

今でこそ、面談にお父さんが塾に来ることが多くなりましたが、それでもまだまだお母さんが多いですよね?

そう、お母さん(=女性)に気に入ってもらわなければ、入塾してもらえないのです。

 

また、世の中のブームというのは、女子中高生から発信されることも多いわけで、彼女たちに受け入れられなかったら、塾の良い口コミも広がらないのです。

実際、塾を立ち上げた時、まず集まるのは、女子ですよね?

えっ?違ったって?…う~ん、私の経験上、それは危険信号ですね(笑)。

 

それから、学習塾にとって、女性社員や女性講師は大きな戦力です。

何故だか分かります?

いくつか理由があるのですが…

女性はこの仕事の適性も高く、非常に優秀な人が多いことと、顧客目線に立った時のニーズが非常にあるからなんですね。

つまり、個別指導塾では、女性の方が活躍の場が多いんです。

例えば、中学生くらいの女の子なら、「女性講師しか嫌だ!」みたいな子も結構いたりしますよね。

一方、男子中学生は「男性講師しか嫌だ!」というケースは稀で、逆に美人な女性講師を充てた方が頑張ったりしちゃうわけです(笑)。

そう、女性講師って、女子中学生にも、男子中学生にも、おまけに言うと、小学生にも人気なわけです。

しかも、理系女性講師だと最強です!

たぶん、個別指導塾で働いている人なら大きくうなずいていただいていると思いますが(笑)。

 

それから、女性社員(講師)がいることが、男性社員(講師)にとっても、プラスになります。

というのも、女性がいると、男性社員(講師)が頑張るんですよね。

別に下心があるとかそういうのじゃなくて、ついつい女性の前ではカッコつける生き物が男性なんです。

ん?もしかして、最近の若者の男性陣は違うのかな~(笑)。

 

また、性別で一括りにするのは好きじゃないのですが、どちらかというと、女性の方が美的センスが高かったり、気遣い度が高かったり、ソフトな印象を与える人が多く、そういう意味でも男性社員の不十分な部分を補ってくれる存在だったりするわけです。

もちろん、一般論なので全ての人が当てはまるわけではありませんので、あしからず。

 

ということで、何が言いたいかをまとめると…

女子生徒やお母さんにウケない個別指導塾は伸びないってこと。

また、昔は、学習塾業界って、バリバリの男社会だったと思うのですが、今は女性が活躍できない塾は伸びないってこと。

あくまでも私の意見です。

 

でも、学習塾業界にとって、今や、女性は本当に大きな戦力なのは、誰も異論のないところでしょう。

この業界で女性が働き続けることにおいては、まだまだ様々なハードルがありますが、それをどう乗り越えていくのかも含めて、ちゃんと考えなきゃいけない時代に入っていると思うのです。

是非、女性の皆さんが更に活躍できるような学習塾業界にしたいですね!

頑張りましょう!

 

本日はこのへんで。

 
 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑