個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【1/13(水)】困難な課題にも果敢にチャレンジしてください!@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

困難な課題にも果敢にチャレンジすることのススメ

私、「社長」という仕事においては全然ダメ。三流です。

これ、謙遜でもなんでもなく、本当のこと。

でも、これからです。まだ成長を諦めていませんよ~(^_-)-☆。

 

で、そんな私でも、

こう見えて、個別指導塾の世界の中では、まあまあ仕事ができる人です。

あっ、自分で言ったらダメですね。

調子に乗って、ごめんなさい<(_ _)>。

 

でも、これも本当のこと。

私、くぐって来た修羅場(かどうかは分からないけど、大変な場面)の数が違いますからね。

サラリーマン時代、本当にいい経験を一杯させてもらいましたよ。

その時は苦しくてたまらないんだけど、今考えると、それが大きな財産。

 

で、何故、その財産が手に入ったかというと、やはり、リーダーとしての責任感。

サラリーマン時代に、若くしてリーダー的なポジションを与えてもらったからです。

リーダーになった限り、逃げられない。

様々な課題に対して、解決策を自分で考えて、乗り越えなきゃいけない。

それがリーダーのあるべき姿です。

 

もちろん、人は誰しも順風満帆な感じがいいに決まっているのですが、神様はなかなかそうしてくれなくて、次々に難題を与えてくるわけですよ。

ほんと、意地悪だ(笑)。

 

でも、間違いなく言えるのは、、、

「もうダメかもしれない…」

「どうしたらいいのか分からない…」

「苦しくて苦しくて仕方がない…」

そんな場面を乗り越えた分だけ、人は強くなれるし、成長できるんだということ。

 

だから、今、仕事を頑張りたい、力をつけたいと思うのなら、、、

どんどん苦労してほしいと思っています。

いろいろな経験をして、難しい課題に果敢にチャレンジしてほしいと思っています。

それを避けて、安全地帯にいる限り、残念ながら仕事ができる人にはなれません。確かな結果は作り出せません。

そう、人間の能力なんて、皆、さほど変わらないわけで、結局は経験の数、チャレンジの数、努力の量、それで差が出るだけの話。

 

こんな不透明な時代だからこそ、

自分の力をつけて、自分自身で未来を切り開いていくのです。

 

ということで、社長三流の私は、今はとにかく「社長業」を頑張らなきゃ!

もっともっと努力しようと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑