個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【1/21(木)】会社ごっこじゃなく、本物の会社を作りたい。@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

会社ごっこじゃなく、本物の会社を作りたい。

今日はオーラのないブラックメーカーの岡田😎がお送りします。

だから、最初に謝っておきます。すみません!

 

私、、、今更ですが、気づいちゃったんですよね。

優秀なリーダーが現れないと、もしくは育成しないと、会社は大きくならないし、強い会社は作れないということを。

 

は?そんなの、分かりきった話でしょ!

 

でも、、、そうかな?

会社が大きくなるにつれ、組織だとか役職だとか、何だか形ばかりに捉われて、会社ごっこになってたりしませんかね?😎

 

例えば、企業塾(特に大手塾)の場合、

社長がいて、副社長がいて、取締役がいて、部長や課長、マネージャー、教室長などの役職があったりするわけです。(もちろん、会社によって異なりますが。)

これ、決定権や裁量権の違いがありますが、それぞれに責任を伴った役割があります。

ただ、驚くほどこの役割が機能していない会社って結構あるのです。

 

えっ?嘘だと思ってる??

だったら、あなたの会社の役員会や経営会議を覗いてみたら分かりますよ。(なかなか覗けないでしょうが(笑)。)😎

教室長会議でも分かるかもしれない。

もし、会議を見ても分からなければ、会議が終わった後の参加者達の心の声を聞いてみたらいいですよ。😎

本当に自分の役職に責任を持ち、役割を全うしている人が少ないことに驚くはずです。

 

そう、形ばかりの組織、形ばかりの役職。

幹部やリーダー達が役職にあぐらをかいていたり、諦めながら日々過ごしていたり、ことなかれ主義だったり、何ごとも他人事だったり、会社が大変なのに全然必死じゃなかったり、そんな人達で組織が構成されているとしたら、その会社に未来はないのです。😎

 

このブログを読まれているあなたの周りには、そんなイマイチ管理職や上司はいませんか?

えっ?やっぱりいる?(笑)

でも、、、たぶん、一番イマイチなのは社長。😎

だって、そんな状態を放置しているんだから。

あっ!( ゚д゚)  小さな会社の三流社長の私が自分のことを棚に上げて、失礼なことを言ってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m。

でも、本当のこと。

また言った…(ーー;)。

 

まあでも、間違いなく、会社が大きくなるにつれて、組織や役職(役割)は大事になってきます。

だから、大手塾には組織図があって、偉い役職(役割)の人が一杯いるのです。

でも、形だけの組織、名前だけの役職なんて邪魔で仕方がないわけです。

これ、まさに会社ごっこ。

だから、そんなもの、一旦、無しにしたらいいんですよ。

 

今一度、原点に帰りましょう。

大事なのは、形ばかりの組織でも役職でもなく、、、

会社を愛してくれている社員がどれだけいるか。

本気で会社を伸ばしたい(強くしたい)と思っくれるリーダーがどれだけいるか。

です。

 

そんな社員やリーダーがいますか?

いるとしたら、何人いますか?

是非、その目で確認してみてください。

 

そういうメンバーがいてこその、意味のある組織と役職(役割)なのです。

だから、それを肝に銘じて、、、うちの会社は「ごっこ」じゃない本物の会社を作りたい。

 

※今後、自分が会社ごっこに走らないために、敢えて自分に向けてこのブログを書きました。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑