個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【2/12(金)】働きたい改革@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

働きたい改革

今日のお題を見て、「働き方改革」の間違いじゃない??

そう思った方もおられるかもしれませんが・・・

間違いではありません。

働きたい改革」で合ってます(^-^;。

 

ちなみに、「働き方改革」が叫ばれてから随分経ちますが、これについて異論をお申し上げたいわけではありませんよ。

私も仕事はダラダラするものではなく、効率良くやって、休みもしっかり取って、プライベートも充実させながら、人生を楽しめばいいと思っています。

 

ただ、「働き方改革」が本来の目的からずれて、「できるだけ働かないようにしましょう改革」になっているような気がして、ウンザリするわけです。

特に、若い世代の人は、「今、働かなくて、いつ働くの?」・・・「今でしょ!」という感じです。(ちょっと、ネタが古かったですね(笑)。)

 

まあでも、真面目な話をすると、、、

今の世の中、「仕事」=「嫌なもの」と捉えられている気がして、私はそれが凄く嫌なんですよね~。ほんと、嫌で嫌でたまらない(笑)。

私からすると「仕事」ほど自分を成長させてくれるものはなくて、こんなに面白い遊びはないと思っているわけです。

もちろん、私も最初からそう思っていたわけではありませんよ。

仕事をちょっと頑張ってみて、その結果、できる事が増えて嬉しくなって、そうしたら、仕事をもっと頑張ってみたくなって、その結果、更にできることが一杯増えて、それなりの結果も残せるようになって、そうしているうちに、めちゃくちゃ楽しくなったわけです。

だから、押しつけがましいですが、多くの人にその「楽しさ」を味わってほしいなぁって思ってしまいます。(←余計なお世話ね(^_−)−☆)

 

実際、私が出会った魅力的な人達って、ほぼ100%の人がめちゃくちゃ仕事をしていて(今も過去も)、それでもって仕事を凄く楽しんでいて、キラキラしているんですよね。(社長だとか、サラリーマンだとか関係なく。)

でも、みんな、「今は働き方改革だからね・・・」と小声で呟かれていて、何だか不自由な感じ(-。-;。

仕事を一杯することは「悪」なのか?

社員や部下に仕事を一杯任せることは「悪」なのか?

絶対に、そんなことないはず(*^o^*)。

 

仕事って、本来、楽しいものなんだから、やりたい人は、とことんやったらいいじゃない?

残業でも何でもしたらいいんじゃない?(あっ、これ、「残業」という言い方が悪いわ(-_-;)。「増業」にしましょ(笑)。)

とにかく、もっともっと仕事をしたらいいんじゃない?

そう思います。

 

だから・・・

働きたい改革」。

仕事って楽しいから、もっと働きたいと思う人を増やしたい。

 

本日はこのへんで。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑