個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【4/26(月)】子どもに教えたい、たった1つのこと@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

子どもに教えたい、たった1つのこと

今日は月曜日。休み明けの人も多いと思うので、さらっと私の教育論を少しだけ(^_−)−☆。

 

さて、私には二人の娘がいますが、昔から仕事ばっかりしていて、父親らしいことは何一つしてあげられてません。

また、親らしく、子どものためを思って、ああしなさい、こうしなさい、と言ったこともありません。

はい、正直、気づいたら大きくなっていました(笑)。

だから、全く偉そうなことは言えませんが、、、

もし、たった一つだけ人生の先輩としてのウンチクを垂れるとしたら、これを伝えるだろうなという話をします。

 

では、まず、その答えを言う前に、皆さんに2つほど質問しますね。

皆さんは何か失敗したことはありますか?

というか、あるに決まってますよね?(←質問になってないじゃん(笑)。)

私なんて、ほんと、過去も現在も失敗だらけですよ(^_^;)。

まあ、失敗しない人なんて、この世の中にはいないのです。

 

次の質問。

逆に、皆さんは誰かに迷惑をかけられたことはありますか?

というか、これもあるに決まってます。(←これも質問になってない(笑)。)

かけてる本人は気づいてない場合も多々ありますが、迷惑をかけられることはあるでしょう。

私もいろいろな人に一杯迷惑をかけられたり、足を引っ張られたりしましたよ(^_^;)。

 

そう、誰だって、失敗して誰かに迷惑をかけたり、かけられたり。そんなもの。

お互い様

なのです。

 

だから、もし、我が子にたった一つのことを教えるとしたら、以下のこと。

悪いことしたなって思えば、素直に謝ればいいし、

迷惑かけられたなと思っても、まあそういうこともあるよねって、許してあげればいい。

それだけ。

でも、これが一番大事。

 

失敗したとか、迷惑をかけられたとか、そんなものは些細なこと。

素直な気持ちで謝り、寛大な心で許してあげる。

それが周りの人と上手くやっていく最大の秘訣であり、自分の人生を楽しく過ごすコツ。

何ごとも、終わったことに囚われるよりも、今どうするのか、これからどうするのかに目を向けた方がいいもんね。

さあ、今日も前を向いて頑張りましょう\(^o^)/。

 

本日はこのへんで。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑