個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【6/23(水)】そのプライドって美味しいの?@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

そのプライドって美味しいの?

人間は誰でも他人にバカにされたくないという思いがあって、分厚い鎧を身に纏っています。

それ、虚栄心かな?

いや、ちっぽけなプライドとでも言いましょうか。

私だって、めちゃくちゃ分厚いやつを持ってますよ(^_^;)。

でも、この鎧(プライド)、、、いるのかな?🤔

重たいよね?(笑)

 

例えば、仕事において。

自分はできているんだ!

自分は凄いんだ!

自分はキャリアが長いんだ!

自分は大手社員(大手出身)なんだ!

自分は過去生徒数を伸ばしてきたんだ!

自分は社長なんだ!(笑)

というプライドみたいなものを大切に持っている人もいますが、、、

 

でも、、、

そのプライド、いる?

 

それって美味しいの?

っていう感じ(*^▽^*)。

 

そんなちっぽけなプライドは1円の価値もありませんね。

誰だって、できていることもあれば、できていないこともあって。

誰だって、凄いところもあれば、凄くないところもあって。

ん?…キャリアが長い?大手社員(大手出身)?・・・だから、何?(笑)

過去生徒数を伸ばしてきたのも、過去の話。

それと…社長だから、何?凄いの?

・・・ですよね?(#^.^#)

冷静に考えると、こういうのが自分の成長を妨げていることがよくあります。

私もそうでしたね(T_T)。

 

ただ、私はラッキーなことに、無名の小さな個人塾を立ち上げた時、こういうプライドはぶち壊されちゃいました。

そう、自信満々で塾を立ち上げたのに、全く問合せがない…(>_<)。

やっと入った入会面談でも、「この塾、潰れませんよね?」って言われる始末。

 

は?私を誰だと思ってるの?

大手個別指導塾で生徒数400名以上の教室の教室長をやっていた人間ですよ!

しかも、最終的には全教室統括責任者をやった人間ですよ!

何を寝ぼけたことを…。

 

まあ、寝ぼけてたのは私の方でしたね(笑)。

顧客からしたら、過去の栄光や実績なんて関係ないわけで、今は単なる無名の小さな個人塾の塾長。

開校早々に、そのことを思い知らされて、ちっぽけなプライドなんて無くなっちゃいました(笑)。

 

私の場合、結果的にはそれが良かったわけで。

やはり、意味のないプライドを大事に持っている限り、なかなか殻は破れません。

思い切って重い鎧を脱ぎ捨ててみたらどうでしょう?

分からないことがあれば人に教えを請い、もう一度、一から勉強し直す。

そういう姿勢があれば、新しい自分の可能性に気付けるかもしれません。

 

さあさあ、ちっぽけなプライドなんて、捨てちゃいましょう!(^-^;

何事も謙虚な姿勢で、なりふり構わずやったもん勝ちだー\( ˆoˆ )/。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑