個別指導塾地域No1 ブランディング日記

働き方改革って、努力をしなくていいってものじゃないんだよね。

投稿日:

私、努力をすることが大好きです。

小学生の頃、読売巨人軍の王選手が色紙に「努力」と書いているのを見て、
 
ファンだった私も、好きな言葉を「努力」にしたら、、、
 
友達から「“努力”って…ゆうちんらしいわ(笑)」的な感じで言われて、ちょっと嫌な思いをしたので(笑)、それ以来、封印していましたが、
 
やっぱり・・・
 
私は・・・
 
「努力」が好き!爆  笑
 
※注:「ゆうちん」とは、私の呼び名照れ
 
 
で、今、「働き方改革」が叫ばれていますが、これは「皆で楽をしましょう!」とか、「努力しなくていいですよ!」というものではないわけです。
 
努力なくして、成功することも、良い人生を送れることもありません。
 
まあ、何が成功なのか、何を持って良い人生と言えるのかは人それぞれなので、こう断言しちゃうのはナンセンスだと思いますが…。
 
 
でも、少なくとも、仕事が上手くいくとか、仕事を充実させるという点においては、間違いなく、「努力」は必要だと思っています。
 
それなのに、「働き方改革」という言葉に踊らされて、もし楽をしようと考えているのなら、
 
「あかん、あかん、騙されたらあかん!」です(笑)。
 
 
仕事以外でもそうですが、とにかく、何かをできるようになるためには、とことん努力することですよ。
 
じっとしていて、できるようになるなんてことはありませんから。
 
 
そこで、まず、すぐにでもやってほしい努力は・・・
 
「知識」を増やすこと。
 
「考え方」を学ぶこと。
 
つまり、手っ取り早いのは本を読むことですね。(再三、言っていることですが。)
 
活字が苦手なら、最近はオーディオブックというのもありますよ。(←耳で聞くやつね。)
 
また、ネットでもいいから、いろいろな情報を仕入れるのもありですね。
 
 
これらは、知識を増やすという側面もありますが、脳みそを活性化することにも繋がります。
 
そう、脳みそちゃんは、何らかの情報が入ってくると、違和感を感じるので、情報を整理しようとするのです。
 
それが頭を良くする秘訣ですね。
 
 
また、小説なんかもいいですね~。
 
物語を読むと、想像力が豊かになったり、人の気持ちの機微が分かるようになったり、現実の世界で、ストーリーを作るのに役立ったりします。
 
そうなると、面談も、生徒対応や保護者対応も上手くなりますよ。
 
えっ?嘘だと思ってます?
 
本当ですプンプン。(キッパリ!)
 
 
ということで、「働き改革」の時代だからこそ、努力が大切なのです。
 
ほんと、努力したもん勝ちですよ!(笑)
 
で、是非、まずは本を読むということから始めてみてください。
 
・・・って書いても、きっと、読まないんだろうな~(笑)。
 
まあでも、自分のために読んだ方がいいよ!ウインク
 
 
オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑