個別指導塾地域No1 ブランディング日記

あなたは子ども達に何を伝えたいですか?@オーラのないマッチメーカー岡田有司

皆さんは、何故、学習塾をやっているのでしょうか?

皆さんは、何故、学習塾で働いているのでしょうか?
 
たぶん、子ども達に何かを教えたくて、何かを伝えたくて、、、
 
そういう想いがあって始めたんじゃないかと思うのです。
 
 
もちろん、お金儲けのためにやられている人もいるかもしれません。(塾はあまり儲からないけど爆笑。)
 
単に生活のためにやられている人もいるかもしれません。(生活は一向に楽にならないけど爆笑。)
 
そして、実は、「塾長」とか「先生」と呼ばれて、チヤホヤされるのが心地良くてやられている人もいるかもしれません(笑)。(今の時代、なかなかチヤホヤしてくれないけど爆笑。)
 
 
でも、数多くある仕事の中で、わざわざこの「学習塾」という仕事を選んだということは、、、
 
やっぱり、教えたいこと、伝えたいことがあるんじゃないかと(もしくは、昔はあったんじゃないかと)思うわけです。
 
 
で、今、明確に答えられますか?具体的に答えられますか?
 
子ども達に何を教えたいのか。何を伝えたいのか。
 
子ども達にどんな大人になってほしいのか。どんな人生を歩んでほしいのか。
 
この答えが、学習塾をやる上で、私は必要だと思っています。
 
もちろん、「答え」に正解はありません。
 
想いは人それぞれで、何だっていいとも思っています。(ただ、多くの人が共感するかどうかは別だけどねウインク。)
 
 
でも、とにかく、これが無ければ、流行る塾(教室)は作れないでしょう。
 
これが無ければ、ファンは作れないでしょう。
 
そして、何よりも一番大切なのは、自分なりの「答え」を持つだけじゃなく、その想いを子ども達や保護者達に明確に伝えているか。
 
そう、想いを明確に伝えているかが大事。
 
 
単に、ニーズに乗っかって、形だけ今流行りの学習塾を作ったって、それが明確でなければ、いつかメッキが剥がれます。
 
ほんと、何の特徴もない、何の想いもない、単に勉強だけ教えて、単に成績アップや志望校合格だけを目指している塾は淘汰されるでしょうね。
 
自戒を込めて、ふと、そんなことを考えていました。
 
 
で、、、
 
うちの塾はどうなんだ?
 
うちの社員達はどうなんだ?
 
自分自身はどうなんだ?
 
何の特徴もない塾に成り下がっていないか?
 
自問自答の日々です照れ
 
 
メルマガについて
このブログの他、メルマガとして定期的に記事をアップしますので、ホームページ内より「STAGEマガジン」も是非ご登録ください。
もちろん、無料なので、ご安心を(^_−)−☆
 
登録はコチラから→https://www.wiship.jp/?page_id=450
 
オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑