個別指導塾地域No1 ブランディング日記

私の武器は「できなかった自分」@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 コンサル WiShip

当たり前の話ですが、、、

人間は一人ひとり違います。

良いところも、悪いところも、一人ひとり違います。

まあ、本当は「良いところ」も「悪いところ」も無くて、ある意味、全て個性なわけです。

もちろん、仕事をする上で、改善した方がいい点や磨いた方がいい点というのは存在しますけどね。

あっ、そう言えば・・・時々、「自分は全然良いところがない…ショボーン」って嘆いている人を見かけますが、ほんと、何を言っているんだか?!びっくり 

そんな人は一人もいませんから。皆、必ず良いところがあるのです。

 

さて、本題の“武器”の話。

自分が良いと思っている点が、仕事をする時の武器になることが、ままありますが、、、

私の場合、「仕事ができなかった自分」というのも、今、この仕事をしていて大きな武器になっているのです。

何故だか、分かりますよね?

そう、できない人の気持ち、できない人の状況というのが手に取るように分かるからです。

いやいや、最初からまあまあ仕事ができたくせに、「できない奴から、それなりにできるようになった奴」という昔の映画・ロッキー的なブランディング戦略じゃない?・・・と思った、あなた!完全に間違っていますよ(笑)。

私、本当にできない奴だったので。

今でも社長業に関しては、できない奴ですけどねえーん

 

で、実際問題、子ども達の中にも、できないと思っている子が一杯います。(事実、勉強面に関して言うと、できてません。)

社員達の中にも、できないと思っている人がいます。(確かに、仕事において、できていない部分があるのも事実です。)

また、塾長さんの中にも、できないと思っている人がいます。(生徒数が少なかったら、まあ、そうなりますよね。)

つまり、私の周りには、「自分はできない」と思っている人が一杯いる環境なので、過去の私の「できなかった自分」が大いに威力を発揮するのです。

いや~、人生、本当に何が功を奏するのか分かりませんよね。

新入社員として、この学習塾業界の世界に入ってからの4年間、

「できない自分」と向き合うのが苦しくて、苦しくて、辞めたくて、辞めたくて、本当に辛かったのに・・・

その経験が武器になるとはね。辞めなくて良かった(笑)。

 

ただ、一方で、「できない人の気持が分かります!」だけではどうしようもないわけです。

そんなので飯は食えませんえーん

その人達をできるようにしてあげなきゃ(実際に、できるようになるのは本人ですが)、単に人の気持ちが分かったところで、意味がないのです。

そう、慰めることはできても、その人が成長するためのアドバイスはできませんからね。

だから、まず自分が「できる奴」になること。できるようになるための努力をすること。

その経験があってこそ、「できなかった自分」が武器になるのです。

 

ということで、今、「自分はできない奴だ!」と思っている、あなた!

それは、実はなかなか悪くないステップで、大きな武器を手に入れるチャンスですよ!

何も大きな目標を掲げなくてもいいです。まずは、目の前のことや自分に与えられた役割をしっかりできるようになることです。

何事も諦めずに、頑張れ!

 
メルマガについて
このブログの他、メルマガとして定期的に記事をアップしますので、ホームページ内より「STAGEマガジン」も是非ご登録ください。
もちろん、無料なので、ご安心を(^_−)−☆
 
登録はコチラから→STAGEマガジン登録ページ
 
オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑