個別指導の神様・タヌーキ再び!~リーダーになる方法~

【後書きに代えて】個別指導の神様・タヌーキ再び!~リーダーになる方法~

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

7月20日より弊社の無料メルマガSTAGEにてアップしてきた物語・・・

「個別指導の神様・タヌーキ再び!~リーダーになる方法~」

ですが、昨日で完結しました。

ずっと読んでいただいた皆様、有り難うございました!

そこで、本日は、後書きに代えてて少し補足しておきます。(物語のスタート時に書いたことの繰り返しの部分もありますが。)

 

今回の物語は、私がサラリーマン時代に実際に経験した出来事を多少脚色して綴ったものです。

ちなみに、もう20年くらい前の大昔の話です(笑)。

そして、読者の皆様に喜んでもらえるように、主人公の我利勉(がり つとむ)を持ち上げて、それ以外の登場人物を下げたり、多少悪役的に表現している部分がありますが、あくまでもフィクションですのでお許しください。

 

それにしても、今振り返ると、この当時、私自身も若く、まだまだ未熟でしたね。

会社経営が何たるかも、よく分かっていませんでした。(まあ、サラリーマンでしたからね(^-^;)

だから、社長としての視点も、責任の重さも理解できていない単なる甘ちゃんだったと思います。

また、組織運営が何たるかも、リーダーとはどうあるべきかも、よく分かっていませんでした。

だから、当時の上司や同僚・部下の皆さんにはご迷惑をおかけしたと思います。

この物語を書きながら、つくづくそう感じました。

今ならもう少し上手くリーダーができたかな?(笑)。

ただ、未熟ながらも、とにかく必死に頑張って来た自分がいたからこそ、今の自分がいるとも思っています。

 

そして、真面目な話、

当時の会社には心から感謝しています。

私にチャンスを与えてくれた会社です。

本当にありがとうございました!

また、当時の上司にも感謝しています。

仕事とは?個別指導とは?リーダーとは?…これら、全てを教えてもらいました。

本当にありがとうございました!

それから、当時の同僚や部下達にも感謝しています。

彼らに出会い、彼らのおかげでリーダーにしてもらったと思っています。

本当にありがとうございました!

この物語を書いた手前、この物語に出てくる登場人物の方々をフォローするためでも、格好つけてそう言っているのでもありません。

嘘偽りのない今の私の心境です。

何度も言っていることですが、人間は自分の力だけで成長することも、成功することもできません。

様々な人と出会い、様々な人に助けられたから、今があるのです。

今、皆さんの周りには誰がいますか?

きっと、あなたのために力を貸してくれている人達でしょう。

その人達は、あなたにとって大切な人です。

そのことを絶対に忘れないでください。