個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【2/22(月)】今の立場に胡座をかいていませんか?@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

今の立場に胡座をかいていませんか?

さて、いきなりですが、、、

伸びない会社の特徴って何でしょうか?

 

まず、社長がサボっている!(笑)

ドキッ‼️

あっ、私、決してブログを書いて遊んでいるわけじゃないよ(^_^;)。

まあ、実際のところ、社長が真剣に仕事をしていない会社は伸びませんね😅。

 

次に、社員が成長していない!

特に幹部やリーダー達がね。

あなたの会社にもいるでしょ?

何でこの人がこのポジションに居座っているんだ?🤔・・・っていう人が(笑)。

仮に、年齢が上だとか、社歴が長いとか、昔に業績を上げたことがあるとか、そんな年功序列的な感じで組織が凝り固まっているとしたら、その会社には未来はないでしょう。

今日はそんな話。

 

社長は社員の誰よりも働かなければなりません。

これ、当たり前。社長なんだから😁。

「社長がいなくても回る会社にした方がいいんだ」なんて、もっともらしいことを言って、サボっていませんか?(¬_¬)

 

それから、幹部やリーダーは一般社員の何倍も努力しなければなりません。

労働の質も量も多くなるのは、当たり前。

だって、幹部・リーダーなんだから🥲。

そうじゃなかったら、一般社員にとっては邪魔でしかないわけです( ̄▽ ̄;)。

だから、上の立場になればなる程、一般社員の手本になるよう、一杯努力して、勉強して、果敢にチャレンジして、成長していかなきゃいけないのです。

 

そう、会社組織が腐っていくのは、働かない人や役に立たない人がのうのうと上のポジションに居座っている状態。

もしくは、リーダーとして相応しくない考え方や言動を行う人が重要なポジションについているという状態。

こうなると、会社は伸びなくなります。

だから、それを防ぐためには、良い意味での社内競争が必要で、それなりの実力主義にしていくべきなのです。

 

実際、この日本において、年功序列なんて、とうの昔に崩壊していますからね。

役員だから、立場は安泰?

幹部だから、立場は安泰?

管理職だから、立場は安泰?

いやいや、そんなわけないじゃないですか!

ぼやぼやしてると、若くて優秀な人にあっという間に追い抜かれちゃうよ。

ついでに言うと、社長だって、ぼやぼやしていると、皆が居なくなっちゃうよ。

だから、今の立場に胡座をかいていてはいけません。

一生勉強、一生成長です。

 

さて、これを読まれているあなたは、自分は成長していると実感できていますか?

 

まあ、自分がどれくらい成長してるかって、なかなか自分では分からないかもしれませんが、他人から見たら、よ〜く分かるのです。

いや、仮に、他の人が分からなかったとしても、作り出す「結果」を見れば簡単に分かること。

だから、「結果」に拘って、努力してください。

「努力」は決して裏切りません。

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑