個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【2/26(金)】たった1回のテストが人生を変えることもある@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

たった1回のテストが人生を変えることもある

いきなりですが、皆様は成績の良い生徒は好きですか?

たぶん、好きですよね?(笑)

私も好きですよウインク

こういう生徒は真面目な素直なタイプの子が多く、言い方は悪いかもしれませんが、扱いやすいですもんね。

 

でも、私の場合、もっと好きなのは、、、成績が思わしくない生徒ニヤリ

だって、こういう生徒ほど、個別指導をやっている我々の腕の見せ所ですもん照れ

「よし、私の出番だな。」って感じでね。

今日はそんな話です。

 

今からちょっと極論を言います。

いや、暴論かもしれませんえー

たぶん、多くの先生から反感を買うと思うので、最初に謝っておきますね(笑)。

すみません!

 

もともと成績の良い子は、基本的にはどこの塾に行っても、良い点数を取ってきます。

そう、自分で勉強する力があるので、別にうちの塾でなくても大丈夫なんです。

もちろん、それでも、うちの塾に来た方がいいですよ。

だって、もっと伸びるし、人間的にも成長できるはずですから、よその塾に行くくらいなら、うちに来た方が絶対にいいんです照れ

皆様もそう思っていますよね?(笑)

 

しかし、成績が思わしくない子は、どの塾を選ぶかで全然違います。

そういう生徒の成績を上げる場合、確かな腕が必要なのです。

(まあ、本当はどんな生徒でも学力をつけさせるためには、腕は必要なんですが、今日は話の流れ上、そういうことにしておいてくださいウインク。)

 

個別指導塾というのは、成績が思わしくない生徒もいれば、成績が優秀な生徒もいて、いろいろですよね?

だから、生徒の学力に合わせて、指導の仕方を変えなければならないのです。

そして、その指導がハマり、バッチリ良い点数を取って来た時は、もともと成績が良い子だったとしても、やっぱり、めちゃくちゃ嬉しいわけです。

しかし、それ以上に手ごたえを感じられるのは、成績が悪かった生徒の点数が思いっきり上がった時。

これは、もう格別です爆笑

 

昔、数学のテストの点数が「1点」の男の子(新中3)が入塾してきました。

たったの「1点」ですよガーン

「0点」を取るよりも難しいですよね?(笑)

その子、いつも猫背で、うつむき加減で、性格も暗く、覇気のない生徒でしたね。

 

で、入塾時期がちょうど春休みだったので、その子のために遡行カリキュラムを組み、春期講習で一から徹底的に計算の復習をさせました。

あっ、私がではなく、当時、教室長だった武田(現取締役)がですけど爆笑

そして、彼は中3の最初のテストで何点を取って来たと思いますか?

 

なんと!!

 

90点を取って来たのです!びっくり

 

はい、89点アップですねラブ

凄いでしょ?(笑)

もちろん、中3の最初の数学のテストは、計算中心なので、簡単なんですけどね。

 

で、その後、彼はどうなったと思います?

背筋がピンと伸びました(笑)。

しっかり顔を上げて、我々を見るようになりました。

また、笑顔でよく喋るようにもなりました。

ほんと、驚くくらい自信に溢れた表情に変わって、キラキラ輝き出したんですよね。

それどころか、完全に数学は得意科目になって、通知表は「5」になりました。

他の科目の点数も上がって来て、高校進学すら危なかったのに、見事に志望校にも合格したのです。

ちなみに、彼はその後、大学院まで行きました。(今はどこかで働いているでしょう(*^-^*)。)

 

ということで、たった1回のテストの点数が、彼の容姿も性格も変えてしまったのです。

そして、彼の人生まで変えたのです。

 

「勉強を通して、自信を与え、その子の人生を変える」

これこそが個別指導塾としての勲章です。

少なくとも、私にとってはね。

ほんと、こんな出会いがあるから、個別指導塾の仕事は辞められない(笑)。

 
 
オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑