個別指導塾地域No1 ブランディング日記

【4/20(火)】何にしがみ付いてるの?@オーラのないマッチメーカー岡田有司

個別指導塾 個別指導ノウハウ 学習塾経営 学習塾コンサル WiShip

何にしがみ付いてるの?

ずっと積み上げてきたものをリセットするのは勇気がいることです。

たぶん、誰でもそうじゃないんですかね?

私も、それはそれはビクビクしますよ(笑)。

だから、皆、ついつい、しがみ付いちゃうんじゃないでしょうか。

でも、何かにしがみ付いたところで、道が開けるわけでもないのにね…。

今日はそんな話。

 

人でも、会社でも、現状維持なんてことはありません。

長い目で見れば、発展するか、衰退するかのどちらかです。

それなのに、新しいことにチャレンジするわけでもなく、何かにしがみ付いている人もいるわけです。

このしがみ付いているものは、人それぞれでしょう。

ただ、何にしろ、しがみ付いている人は「現状維持」を期待していて、安全な道を選ぼうとしているのではないかと。

 

まあ、いろいろな事情もあるでしょうから、それを否定するつもりはありません。

例えば、今の会社を辞めたいけど、今の地位や給与を捨てるのは怖いから、今の会社にしがみ付く。

うん、うん、分かります、その気持ち。

家族がいたら、尚更、危険は犯したくないし、今の生活を守りたいですからね。

ただ、本当に守れるのか???🤔

 

私、別に転職をススメるつもりはありませんが、会社の立場からすると、そんなしがみ付いている人はいりませんね口笛

だから、しがみ付いている限り、今の地位も給与も、いずれ無くなると思うんですよね。

会社にしがみ付くのなら、とことん上を目指さなきゃ。

ちなみに、上というのは、地位ということではありません。

もちろん、地位であってもいいのですが、できる仕事の範囲を広げるとか、自分自身のスキルを高めるとかも含まれます。

 

それから、例えば、過去の成功体験にしがみ付いている人もいますよね?

時代も変わり、様々な環境の変化がある中で、過去の成功体験なんて、もはや意味がないものになりつつあります。

実際、昔のやり方では通用しないことに、うすうす気づいているくせにねニヤリ

だから、新しいことを勉強して、チャレンジしなきゃ。

それが面倒になった時点で、衰退への道へと進みます。

 

そう、歳を取れば取るほど、新しいものにチャレンジすることが億劫(おっくう)になります。

現状にしがみ付きたくなってしまいます。

「変わる」ということが怖くて、ずっとこのまま(現状維持)だったらいいのに、って思っているんでしょう。

いや、何だかんだ言って、現状維持でいられると考えているのかもしれませんね。

実際は、そんなことないのに…。

 

最初にも言ったように、人でも、会社でも、現状維持なんてことはありません。

「変化しない」という選択の行き着く先は、衰退でしかありません。

あなたがしがみ付いている会社も、そのうち、無くなるかもしれませんよ。

あなたがしがみついている経験も、近い将来、役に立たなくなるかもしれませんよ。

だから、より高みを目指したいのなら、積み上げてきたものをリセットするくらいの覚悟を持って、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

そして、それが自分や家族を守ることにもつながると思うんですが、違いますかね?

 

 

オーラのないマッチメーカーこと、株式会社WiShipの岡田でした爆笑